読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫日記

ほら、だから猫に文章を描かせるとこうなるんだ

「意味はどこからくるのか」その3

個別感覚の総合≠対象を「感覚する」経験 前提1:「感覚する」→「感覚を経験する」と換言 前提2:「個別感覚」は、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚など知覚一般を指す 仮説:個別感覚は、単に集約されただけでは各々の感覚がそれぞれ伝達されているに過ぎない…

「意味はどこからくるのか」その2

「他」の了解の起点に知覚直観を据えたら失敗したので、一旦「私」が世界とか社会の中にいる前提で、知覚直観以外に「他」の了解起点になりそうなものを探してみようと思います。 「私」の定義 目標:話がややこしくなる前に、「私」の定義をできるだけクリ…

メルロ=ポンティ:両義性

二元論はやっぱり解決されていませんでした 文献をあさっていたら、今更気づいたことがあったので追記します。 フッサール先生にとっての「客観性」や「世界」は、正常に機能する主体によってだけ構成されるものだった。彼にとって、精神病理的な経験は健常…

他者云々 前提その2

カント先生の話 問「人間は何を知り得るか?」 カント「人間の認識は制限されたもの→物の本質を掴む能力はない」 「主観/客観」の枠組みで考えるとしたら、「物自体」と「現象(人間側の認識/経験)」を切り分けて考えるべき。少なくとも認識の成立と対象…

気分の記録

土砂災害からの復興、あるいは死の選択