猫日記

だから猫に文章を描かせるとこうなるんだ

手記>TOKYO

転び方を教える(2)

前記事の続きです。 その後、一度もスキーをしたことのなかった私がどうなったかというと、半日かけて皆の足を引っ張らない程度に滑れるまでになりました。 それまでの半日間、何度転んだかわかりません。人生でいちばん転んだかも知れません。 転ぶ必要のな…

転び方を教える(1)

転ぶといってもキリシタンの話ではありません。という導入では本論に関係ない上わかりにくいので、ダイレクトにはじめたいと思います。 ここを読んでいるみなさん、スキーをしたことはありますか。(ここでは競技としてのスキーではなく、レジャーとしてのス…

自信についての所感

受け持っている生徒たちが総じて、自虐的な発言ばかりします。もちろん背景には主に学力がふるわず自信喪失気味だという事実もあるでしょう。実は講師の私こそが無意識に自虐的な発言をしており、生徒たちが真似ている…という可能性もゼロではないので恐ろし…

桜の木の下には/ポテトサラダ

昨日の上野は桜の見頃だった。不忍池に映る夜景も揺れぬほど風がなく薄着でも寒さを感じなかった。夜桜の下は相変わらず奇妙な光景が繰り広げられている。酒で顔を真っ赤にした若者が「皆様と心中させていただきます!何卒…!」などと恐ろしい単語を並べて自…

校正と修正について

修正と校正のいたちごっこ体験談

踊る海老の件

エビの踊り食いをした感想