猫日記

だから猫に文章を描かせるとこうなるんだ

理学>物理学

時間について(3)時計と観測者

だが物理学的時間は不可逆性を持つ 前回、時刻と時刻の間が「時間」で、それは前後対称的な単位だと述べましたが、誤解を生みそうな表現なので、補足をしたいと思います。 前後対称的なのは、計測した量(1秒とか1分とか)の均質性です。「観測者が時計を…

時間について(2)時計と時間

観測=覗き、と言い切るのはいささか乱暴でした。観測というのは、良くも悪くも、人類の文明に大きな功績を残してきたように思います。 1 時計と時間 私たちの多くは時計を持っていて、時間を気にかけて生活しているように思います。 時計は人間の生み出し…

時間について(1)時計と覗き

時計の発明に対する仮説:「観測という名の覗きの追求のため」「覗きは人間のロマン」 #ガリレオ#フック#ホイヘンス

リガク畑でつかまえて その3ー「エントロピー増大則」はどこまで適用できるか

生命への「動的平衡」概念の適用について

リガク畑でつかまえて その2

前回の反省:「理学」の定義でつまづく →“Wikipediaの「日本語版」と「英語版」を照らし合わせてアタリをつけた”*1とはいえ、本来の目的は下記の通り「このままだとHPがもたないので、にっくき形而上学(metaphysics)から遁走するため“meta-”を捨てて“Physics…

リガク畑でつかまえて

理学の定義が難しすぎる 形而上学的なテーマを扱うとメンタルがヘラって死にたくなってしまうので、理学系のテーマを扱ってみたいと思い「では理学はどういった範囲をカバーするのか」を調べてみることにしました。せめて文献をあたるべきだったのでしょうが…