読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫日記

ほら、だから猫に文章を描かせるとこうなるんだ

人生初歌舞伎

伝統芸能

初体験の歌舞伎は、東銀座の歌舞伎座上方歌舞伎中村鴈治郎(三枚目役者)襲名披露付。

知人より急遽、ドタキャンでチケットが一枚あるとお声がけいただいて。
 
舞台は3部構成で、それぞれ30分と20分の休憩を挟みます。休憩時間が限られているので、事前にお弁当を購入。
 
演目は太平記六歌仙、あと…なんだっけ。という程日本史や文化に疎い私のこと、速攻でイヤホンガイドをレンタル。
 
シートは三階。
場内全体を見渡せるのがいいところ。役者さんの細やかな所作は双眼鏡で見ました。艶やかな衣装、舞台の回し方も興味深い。
 
上方歌舞伎は、江戸歌舞伎のような派手なアクションは少ないものの、昼ドラ的な心情演出が見どころなのだと勝手に解釈しました。
 
襲名披露が演目の中で行われるのは珍しいそうです。
三枚目ならではの演出なのでしょうか。