読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫日記

ほら、だから猫に文章を描かせるとこうなるんだ

メモ/存在と時給

備忘

いくつか「書かねばならない」と思っているテーマがあります。しかし現状、日本人のノーベル賞受賞、とくにニュートリノ振動の解釈についても諸問題を抱えておりまして、頭の整理がつかないでおります。

 

諸テーマはだいたい以下です。

 

○時間について

・物理学において、光は時間を持たないという前提であること。一方、哲学においては「存在と時間(有と時)」というハイデガーの名著があること。さらに「時間を失う」という精神病理が存在し、「物理的で対称的な時間とは異なった、生物ならではの時間のありよう」が存在するのではないかという仮説があること。

・そして最も忌避してきた時給制の存在(笑)。

 前提1  存在=時間, 

 前提2  時間=金なり

 前提1,2より 存在=金なり 

 

○「殺人の動機」について

困ったことに、ある意味当事者として考えねばならない(私は当事者ではないが、私にとって切迫した問題になりつつある)こともあるので覚悟を決めて思い出してみようと思います

 

原因不明の体重減少で残りHPも少ないです。

寝たら回復するはずなので、また次回お会いしましょう。ごきげんよう。