読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫日記

ほら、だから猫に文章を描かせるとこうなるんだ

路上の山月記 第一部

山月記(解釈と改変) 読書

 中国はチベットの国境、石油輸出高で世界に名の知れた隴西という地にid:rityoという豊頬の美青年がいた。ニックネームは「若年性天才」から「おい、イケメン」「りとる☆教授」「りっちー」「李徴先牌」等々、ネーミングセンスは最低限Made in Chinaであった。WISCで満点を叩き出してからというもの、周囲は彼を放っておくわけがない。本人も自分の並外れた知能を自覚し検査結果をMENSA Chinaに提出、程なくして入会を許可された。

 16歳のとき既に「飛び級で入学できる大学がある」と勧められた。学力考査と共に面接試験も行われたそうだが、桁外れの雄弁により満場一致で合格した。医学部と迷いつつも法学部に進学し、なんと20歳にして栄えある最年少官僚デビューを飾ったのである。

 id:rityoは、エリートコースの下積みとしてまずPSYの「江南スタイル」の取締を任命された。

 youtu.be

  この完成度である。id:rityoが、モテないわけがない。妻を娶って子を養った。

 

 ところが、天才であるはずのid:rityoは高い能力を持つと同時に、恐ろしいほどの虚栄心のかたまりのような男でもあった。口には決して出さぬだけで、内心他人を見下さずにはいられない。それは、ひとえに自信のなさからである。

「己の高い知能が親譲りであり、成績の良さの所以は優れた教育の賜物」とよくわかっていたid:rityoは、何に合格しても「この知能と環境があったからだ」と感じ、己が何かを成し遂げたという実感がわかないのだった。

   彼はせっかくの優れた弁才を、不毛な筈の虚栄心の誇示に悪用してしまったのである。相手の劣等感を煽り、巧みに己を優位に立たせて心のスキマを埋めるような、底意地の悪い性格へと捻れていった。

id:rityo「官僚の会議とか国会とかほんま出来レースやで  ルーチンワークの極み的な仕事して給与を貰うねんで こんなん『クリエイティビティ』入る余地もあらへんがな のうのうと地位を振りかざして『恋愛工学なんて俺モテるから関係ないしぃチュウしよー(´ε` )♡』言いくさって 江南に明るい未来が見えへんねん こないな汚いオトナに囲まれたないわ  あいつら平気なんかいな

だ・か・ら

もっと自分を生かせる仕事があると思うんですっ☆」

f:id:LeChatduSamedi:20160302131443j:plain

と、格調高く転職コンサルタントに語った。

  さすがはid:rityo、道を決めたら頑なである。三本の矢三つの目標を掲げ、暫くの間創作活動に没頭することを決心した。

  1. 長期的な目標は「作家」として創作活動を行い、たとえば在原業平から、芥川龍之介手塚治虫やなせたかし谷川俊太郎宮崎駿庵野秀明井上雄彦鳥山明、あるいはラーメンズほど有名になり後世に作品を残すこと
  2. 中期的目標は禿げる前にWikipediaではなく「教科書」に顔写真付で掲載されるか、本屋に平積みになるほどのベストセラーを世に送り出す
  3. 短期的目標については、まず1日1000PVからのアフィリエイト+フリマで仕入れたレアグッズをヤフオク!で売って一定の売上を維持

 最初のうちは貯金を切り崩し妻子を養いつつ創作に打ち込んでいた。しかし、短期的目標に到達することさえ思うようにはいかない。id:rityoは思った。「果たしてまことの清貧というものは有りや?いまの私の頭の中は、衣食住のことでいっぱいだ」

 

youtu.be

↓原作はこちらです 

ラーメンズ「路上のギリジン」 - YouTube

   彼の脳内BGMは「路上のギリジン」無限ループで占められた。

  お金で買えない幸せは、少なくとも見えぬ、聞こえぬものらしい。竹馬に乗る片桐仁の幻覚が見え、中国竹馬連合会とMENSAの会費が支払えなくなってきたので、退会した。

〜続〜