読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫日記

ほら、だから猫に文章を描かせるとこうなるんだ

吉祥寺と三鷹の回想録

    最近、吉祥寺と三鷹のキャラが被ってきているようである。

    吉祥寺が住みやすい街かどうかは知らないが、たまに行く分には悪くない。それに「吉祥寺に住んでいる」と言うほうが、「錦糸町に住んでいる」よりは印象の良い気がする。

 私は吉祥寺と三鷹のどちらにも足を運んだことがある。

   確か国際基督教大で学会があり、ゼミの先輩に「発表するから来てね〜♪」と告げられ、いそいそ向かったのだ。大学は最寄り駅から若干、いやけっこう遠かった。どこでバスに乗るかで友人と揉め、なかば強引に吉祥寺駅から向かったのである。

    あの界隈から足が遠のいて久しい。それどころか現在どうなってるか全然わからなかった。勝手なイメージを述べてみたい。

吉祥寺……井の頭公園、ハモニカ横丁、バウスシアター、路頭のミュージシャン、ウザい黒服、閑静な住宅街、家賃が高い。

三鷹……ジブリ森美術館太宰治JAXA国立天文台調布飛行場も案外近い。

 吉祥寺駅三鷹駅は中央総武線で隣接している。さらに吉祥寺駅京王井の頭線の、三鷹駅東京メトロ東西線の終着駅でもある。

   ちなみに吉祥寺駅武蔵野市三鷹駅三鷹市に位置する。井の頭公園は、実は武蔵野市三鷹市にまたがっているのだった。

 国際基督教大の門をくぐると、否くぐる前から、都心には珍しい豊かな自然と途方もなく広そうなキャンパスが臨める。青々と茂る並木道は、滑走路のようにまっすぐ伸びている。道の脇には小高い丘があり、学生からは「ばか山」「あほ山」などと呼ばれ親しまれているそうである*1

 出番のない私は非常に能天気である。「そこに山があるから」と勢いよく登ってみたところ、級友に散々ばかにされた。会場に到着する前からスカートで登ったのはさすがに無鉄砲だったかも知れない。学会のあとチャペルを見た。いささか緊張した。

   三鷹から帰ろう。とは、私も級友も考えなかったので、吉祥寺行きのバスに乗り込んだ。年端のいかないミーハーな女子大生がキャッキャウフフするには、三鷹は少々落ち着き過ぎていた。これが住みたい街と住みやすい街の違いといえるだろう。

友人「まず、駅前でバスキンロビンズでしょ!東急の化粧品コーナー!デパ地下!あ、あとおいしいカレー屋さんとパン屋さん!」

私「ブラックホールか」

 彼女は相当食い意地も張っているうえバズーカのように喋りまくるので、結局振りまわされてひととおり吉祥寺をまわってしまったような気がした。吉祥寺の特徴は大きな商業施設と個人商店のような路面店が融合しているところだと思った。

 吉祥寺〜三鷹とその沿線には大学がいくつかあるようだ。国際基督教大をはじめ、成蹊大、武蔵野美術大(通信部)、獣医大、武蔵野大、亜細亜大。ちょっと離れて東京女子大東京学芸大。足を伸ばして国立には一橋大。京王線沿線に明治大、東大(駒場)、その他諸大学、学校。……田舎者にはこれが限界である。

   吉祥寺の駅前にはギター片手に歌っている人、公園では大道芸をしている人、街の目立たない場所にこじんまりした美味しい店がちらほらある。

 それが一つ道路を隔てると高級自動車しか走っていない。街は学生に限らず、子連れの若い夫婦も多かった。皆ラフな格好をしているのにお洒落である。何坪かわからぬほどの豪邸も多い。吉祥寺の家賃の相場はかなり高そうだ。

 吉祥寺はのんびりお出かけするには良いが、住もうと思ったことはない。新宿・渋谷まで微妙に遠く、東西線は新宿に止まらない。

 新宿から、中野、阿佐ヶ谷、高円寺と西へ行くにしたがって、街の強烈な個性が徐々に中和されていくようだった。

 新宿から新大久保までは、キャッチとスカウトに遭遇しまくるのが関の山である。新宿に住むなら断然南の方だ。それを人は「代々木」と呼ぶ。

    中野は若手芸人の住む街というイメージがあった。家賃が安かったからである。商店街が充実していて、サブカルチャーのメッカでもあるらしい。中野のファンは多いだろう。

 高円寺といえば女子美大、南北をつらぬく商店街と独特の文化がある。民家がところ狭しと並びごちゃごちゃっとして軽自動車が一台やっと通れるかどうかという場所もある。引越しは大変かも知れない。

   その点、荻窪あたりは「生活のため」にはかなり環境が良い。住んでいる人々の年齢層が幅広い。吉祥寺よりは治安も良さそうに見える。ただ、若者にはちょっとだけ物足りないかも知れない。荻窪ラーメンは有名だが。

    有名観光スポット、アカデミズム、サブカルチャーが共存しているカオスな場所。南は世田谷、北は練馬、高層ビルがなくて空の広い街。それが当時の「吉祥寺」だったのでははないかと、私には感じられる。

 こだわりの強い人には、もともと吉祥寺は物足りないところではないだろうか。しかし、目黒ほどいかにも敷居が高いわけでもなく、渋谷より静かで、代官山ほどおしゃれすぎず、JR線とメトロと京王線が使えて、怪しげなハモニカ横丁があり、紅茶をはじめとするありとあらゆる専門店が軒を連ね、競争に負けた店が常に入れ替わり、制服姿のJKとJDがたくさん出没する点では(法政高校ってまだあるのかな)、手の届く範囲で憧れる街なのかも知れない。

 

 

 

……とかなんとか言いながら、井の頭公園で振られたのが一番強烈な思い出である。あれは吉祥寺だったのか三鷹だったのか今も判然としないし釈然ともしない

*1:真偽不明