猫日記

だから猫に文章を描かせるとこうなるんだ

2018-04-15から1日間の記事一覧

コミュ障が節子を殺す

ネタバレを含みますのでご注意ください。 『火垂るの墓』は戦争の悲惨さを描いた作品であり、同時に、現代を生きる「(広義の)コミュ障」の生き様を描いた作品でもあるのではないかと、私には感じられました。 主人公は清太14歳と節子4歳。ふたりは海軍士官…